ノーコンセプト

犬もくわない日本ヒップホップ界隈の beef(ビーフ)

この記事読むのに たぶん 6分 もかからない



先日ネットのどうでも良い情報をあさっていたところ、何となくヒップホップ界隈のbeefの話題が目につきまして。
ヒップホップ界隈では、beefというラップでのDisり合いみたいな文化がありまして。

・beef
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97


ビーフ(beef) – アーティスト間の論争、(非物理的な)喧嘩の事。1984年に放送されたアメリカのウェンディーズのCMで架空のチェーン店がハンバーガーと称する、クッションのように大きいパンに挟まった小さな肉におばさんが憤慨して「Where’s the beef?(肉はどこにいったの?)」といったのが語源。CMはウェンディーズが競争相手のマクドナルドやバーガーキングより中身の牛肉のパティが多いことを印象づけるためのものであった。流行語となり、この年の大統領選挙の民主党候補を決定する予備選挙で政策の中身の優劣を議論する際にスローガンとして使われた。



どういうものなのかは、下記まとめ見ていただければ雰囲気伝わるかと思います。

・日本語ラップで話題となった Beef ( Dis ) のまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135610774341694201


普段はまったく触れる機会がない話題でどれもおもしろかったのですが、その中でも一番最近って事があってこれがなかなかでした。

・今後も目が離せない! HEYLAS まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2139168607225507901?&page=1



ざっくり流れ(なんとなく)


———
WHITE JAM というグループが HAYLAS という曲作成、RIMIX用のトラックを配布。→自由にRIMIXしてね
※HAYLAS は hate:憎む、嫌う、からの haters→heylas、らしい。

っていう、beef文化に絡めてヒップホップ界隈盛り上げていこう的なイベント。



参加したラッパーの内、千春って方の曲が言いだしっぺグループメンバーのSHIROSEって方の逆鱗に触れたらしく激おこアンサー



その内容が酷くて千尋って方の事務所と揉める?(尚、現在は修正されている模様)



楽曲を作ってた人がもともと千尋って方と同じ事務所の人らしく、一連の流れに激おこ。「一緒にはやってられん」



SHIROSEって方側から再度アンサー。Disりながらも最後感動っぽくまとめて仲直り希望?



楽曲を作ってた人「うーん、無理」
———

といった感じ。詳細は上記まとめのリンク先を追っていただければ。
あんまりヒップホップ界隈詳しくないので、正直登場人物誰1人わからなくて初めて知った人ばかりなのですが、それでもやっぱりこういうゴシップっぽいのはついつい野次馬したくなるというか。そういう意味では、beefってやり方は炎上商法に近いというか、エンタメの形としては、ありなんすかね。ネット界隈(主にはてな)でも、ブログでこういう応酬たまに見かけるとついつい見に行っちゃいますしね。


ただ、色んな beef のやりとり見てみた結果、ヒップホップ界隈の beef については、個人的には m-flo の VERBAL と同じ考え。VERBALがSEEDAっていうラッパーともめた(テリヤキビーフ)際に、podcastでSEADA本人と対談した中で「日本にDISって必要?」「BEEFの文化って日本に定着してないよね」って言ってたんですが、ホント、日本にDISって必要なのか疑問。

※テリヤキビーフまとめ
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20090612/p1


ネット上のやりとりの場合は文章でのやりとりなのでちゃんとした議論になってますが(なってないやつもありますが)、日本のヒップホップの beef って、なんかただの悪口の言い合いというか(ちなみに本場のbeefがどんなものかも知らないっす、すみません)このHAYLAS beef の件も、SHIROSE側の歌詞内容みても、うーん感じ悪いなあ、くらいの感想しかない。

・HEYLASクリーンverの歌詞を教えてください
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10128736135


ヘタうちすぎたらサラワレソウ
事務所のヤバい人に呼び出されそう
ケンカの売り方 ウィキで調べてこい
つうかお前のボス元■■■でしょ?
ノンスタの井上に似てるラッパー
世間のイメージ未だに
クレバのバーター
デビューシングルインディーズで
トップ10チャート?
それも■■■が買い取った6000枚?


うーむ。表現に皮肉とかひねりがあるわけでなく。やっぱただの悪口にしか見えない。
その後の歌詞の中では、この企画がヒップホップに貢献する為っていう意図が見えますが、こんなネガティブな悪口の言い合いでなんか貢献できんすかね…。


申し遅れましたHEYLAS
企画したSHIROSEです
トカゲ クラポ ムウマ 空也
みんな聴いた?見事です
誰がいい バース書こうが
俺に印税はいる
けどHiphop貢献できなきゃ
死んでワビル
参加者全員のバース聴いてます
みんなラップうますぎ
なのになんで今のシーンくらすぎ
そこで思いついた
こんなHEYLASの計画
マジ期待してて これ年間の政策
時期にドロップする
この次のフェーズは
あくびしてるおまえのフニャッシーもステンダップ
じゃみーんなにとって
何が正義?何がHiphop?
リミックスしたやつ全員自問自答
人のせいにすんな時代の迷子
『変わったなぁ』じゃなくて、
おまえがラップで変えろ



元々はポジティブな企画っぽかったのに、結局発案者がぶっ壊してちゃってる感がなんとも…。
ヒップホップへの貢献がどうのとか言われても、正直、見てて気持ちいいものではないし少なくともこれをきっかけにヒップホップ好きにはならない。

まぁ僕みたいなヒップホップもろくに聞かない人間が業界がどうこう言えた口ではないんですけど、こういうなんとなくで覗きにきた人間もとりこめるような活動にしないと衰退する一方なんじゃないかなーと思ったり。

この企画が2014年のもので、今2015年も半年過ぎましたが、これがその後結局どうなってるのか、次のフェーズに進んでるのかはネットで調べてもわかりませんでしたが、盛り上がるといいですね。たまにどうなったかだけは、チェックしてみたいと思います。

あ、ヒップホップ界隈の人、炎上商法ねらうならフェミ関連の話題を盛り込んでみるってのはどうでしょうか。ネットだと今ならすごく燃えやすいと思うんですが。ダメですかね。





Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr
The following two tabs change content below.
prtk

prtk

30代 会社員 スマホ向けネイティブゲームアプリ製作ディレクター/プランナー 暇つぶしに気まぐれでWordPressいじったりしてます。 feedlyボタン置いとくので気が向いたらたまに見に来て頂けると嬉しいです。