ノーコンセプト

なんかもやっとするWEBサービス「BUSA Hair」ブサイクのためのヘアカタログ

この記事読むのに たぶん 2分 もかからない




・BUSA Hair
http://busahair.com/

ブサヘア ブサイクしか載っていないヘアカタログ _R



なんかコレ、個人的にもやっとする。

「ヘアカタログに載っているモデルは皆美男美女。ブサイクだと美容室で注文する際に写真を見せづらい。そこで、不細工しか載ってないヘアカタログを使う事によって、注文のハードルを下げていきたい」


注文のハードルを下げる手段としてそこ?
なんかもっと他になかったの?

自分がブサイクだと受け入れられてる人ってどれくらいいるんだろうか。
自分の顔についてブサイクだともう完全に認めた上でそれを否定することを諦めてて、自虐ネタとする事に何ら抵抗がない人ならいいと思うんだけど、そうでない人にとっては「ブサイクモデルのヘアカタログ」なんて使いたくないんじゃないかなぁ。自分の事ブサイクって認めたくない人がほとんどじゃないかって気がするんですが。

人によっては「ブサイク」って傷つく言葉だし、人からこのサイト勧められたり、モデルやりませんかって言われたら結構ショックなんじゃないかと思うすよね。とんがったコンテンツをつくる際は賛否はあっても誰かが傷つくようなものはダメ、ってばっちゃが言ってた。

あと、もし、完全にブサイクを受け入れてる人向けだとしても、それにしてはモデルが普通すぎる。
このくらいのモデルの感じだったら、

「美男美女はまぶしすぎるから。そこそこ普通なヘアカタログ」

とか

「美男美女とは一味違う。愛嬌のある顔の人向けヘアカタログ」

みたいなのじゃダメだったんだろうか。
なんか「ブサイク」ってワードがネガティブインパクト強すぎるのか、コンセプトに対してサービスの中身が中途半端すぎるのか。
すごくもやもやする。


ていうか、そもそも美容室には美を求めて行くんじゃないかな。
それなのに、見男美女モデルだと見せづらいからブサイクを提示する…?そこからして、なんか違和感。


自分がそういうの気にした事ないからなのか。世間的にはもしかしたら「こういうのほしかった!」ってなるのか?
世間の人のどういう反応するのか気になるところ。

今のとこSNSとかでもさほどバズっておらず。カットモデルした人がシェアしてるくらい。
今後の動向に注目したい。




Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr
The following two tabs change content below.
prtk

prtk

30代 会社員 スマホ向けネイティブゲームアプリ製作ディレクター/プランナー 暇つぶしに気まぐれでWordPressいじったりしてます。 feedlyボタン置いとくので気が向いたらたまに見に来て頂けると嬉しいです。